Occupation ACフューエル業務内容のご案内

弊社は産業廃棄物となった木材の運搬と処理を行っており、それらの廃材を細かなチップに変え製品化する木材リサイクル会社です。

業務内容の一連の流れを簡単ではございますが、ご案内申し上げますので是非ご覧下さい。


01.原料木材の分別

★まず、搬入されてきた廃材(木材各種)を種類ごと分別作業を行います。その中で規定サイズを超えたものは細かく前処理を施します。



02.コンベヤーに木材を投入

★そして、分別された木材をコンベヤーに流し入れ、その中に混合物や違う種類の木材が入っていないかなどチェック後、破砕機に運ばれます。



03.破砕機でチップに

★コンベヤーから送られてきた木材は破砕機(はさいき)によって細かなチップ状に切断されます。



04.磁選機にて金属の処理

★切断されたチップは工場内のコンベヤーで磁選機(じせんき)を通り、木材に混合している鉄等の金属を取り除きます。



05.スクリーンにて選別

★スクリーンと呼ばれる規格サイズ選別機にて振るい分けが行われ、オーバーサイズのチップは二次破砕機に送られ、再度粉砕し運ばれます。



06.全ての行程をクリアしたチップは保管施設へ

★出荷基準を満たしたチップは、工場内に隣接する補完施設へと運ばれ、品質チェックを行います。



06.出荷

★木材チップの種類ごと製品ヤードを分けられ、積載し、製紙工場に出荷されます。



06.燃料や製品となって再びリサイクル

★廃材として運ばれてきた木材は、こうして再び燃料や製品としてリサイクルされています。